×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

楽天市場への直送案内プロジェクト!!
アッタ? コレデスヨネ?


◎送料無料2010年度TLTソフト 行政書士 e-Learning(Net会員)版[ニュートン(Newton)]利用期間 2012年12月末迄 10P17may10

利用期間の延長についてeラーニング版は、利用期間が満了すると、学習画面にログインできなくなります。・利用期間内に、全て学習できなかった。・学習は全て終わったけど、試験日まで復習したい。などの理由で、利用期間を延長されたい場合は、延長料金が必要となります。【利用期間延長料金】・1ヶ月延長:6,500円・3ヶ月延長:17,550円・6ヶ月延長:31,200円お使いのブラウザーはiframeに対応しておりません。Internet Explorer 4.0以上(Windows・Macintosh)、Netscape Navigator 6.0以上(Windows)のブラウザでご覧いただくことをお勧め致します。MacintoshのNetscape Navigator では正常にご覧になれない可能性がございます。※ Windows®は米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。※ Pentium®はIntel Corporationの商標または登録商標です。※ その他の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。※ ウィルスソフトが動作している場合はインストールを始める前に終了しておくことをお勧めします。合格への完全習熟プログラム2010年度版につきましては、利用期間が2012年末までとなっております。詳細はメーカーサイト更新後にアップいたします。(以下、2009年度版)単品での販売・基礎からの全科目TLTソフト 47,250円・科目別 確認テスト 5回 18,900円・総合模試 5回 21,000円2012年12月末まで受講可能 まず、合格の条件を知ってください。試験は法令等科目と一般知識等科目から合計60問出題され、試験形式は五肢択一が54問、記述式3問、多肢選択3問です。法令等科目は、基礎法学、民法、憲法、行政法、地方自治法、商法・会社法から合計46問出題され244点、一般知識等科目は政治、経済、社会、個人情報保護分野および情報通信、文章理解から14問出題され56点、合計300点満点です。 法令等科目で50%つまり122点以上、一般知識等科目は40%強,24点以上の基準点を超えることが条件です。 そして合計180点以上の点数取得者を合格としています。合格人数に制限はなく、条件さえ満たせば何人でも合格できる試験です。 それでも2008年度の合格率は、約6.47%です。しっかり準備しなければ合格できない難関試験といえます。この試験は他人との競争ではありません合格条件を満たせば人数に制限なく合格できますから、ほんとうにやる気があるなら、ほぼ計画通り合格を実現できる試験です。ニュートンのTLTソフトは、規定どおりに学習すれば本試験で80%程度の正答率を実現できるようにつくられています。法令等科目のなかでもっとも出題数の多い科目は「行政法・地方自治法」です。2008年度の試験では全46問中、22問が出題されました。この行政法・地方自治法で80%、18問以上に正答するため、TLTソフトでは行政法で261論点、地方自治法で198論点について基礎から実戦まで、完全に身についてしまうまでトレーニングを繰り返し完全習熟するしくみで学習を進めます。論点とは、ここでは行政書士に関する「条文や判例」で問題となることがらです。これら「論点」を中心に出題されます。 たとえば.もっとも出題数が多い「行政法・地方自治法」では、459の論点を正確に身につけてしまうことが必須です。TLTソフトは画期的なしくみで盤石にしていきます。学習を進めるしくみは10セクションに分けて、それぞれ20回のスモールステップに分けて1ステップずつ確実に身につけていく学習です。合計200ステップで編成してあります。1ステップの学習時間は40分?60分です。また、各科目とも必須知識を身につけるステージ1と、アウトプットトレーナーとして正答力を一気に高める終盤のステージ2で万全にします。TLTソフトの画期的な機能は、だれでも「画面学習」を進めていくと、そのステップはいつのまにか完全に身につき、さまざまな角度から問われても「瞬時に正答」できるように「完全習熟」することができます。そして1ステップが完全習熟すると、そのステップは「合格」となって、次のステップに進むことができる仕組みで学習をしていきます。こうして20のステップすべてに「合格マーク」がつくと、そのセクションを完全習熟した「証」として、あなた固有の「習熟完了番号」が表示されます。さらに10セクションすべてに「習熟完了番号」が表示されると、あなたは「行政法・地方自治法」の問題には80%以上正答できる実力が備わったことになります。こうして全科目を制覇していきます。 TLTソフトは完全習熟したと判断するまで、穴埋め問題、○×問題、5択問題などを通じて徹底的にトレーニングを繰り返します。そのトレーニング回数は学習者によってちがいます。得意なところはすばやく、不得意な論点は数多くトレーニングを重ねることによって誰でも完全習熟を実現していくしくみですから、時間と実行力さえあれば行政書士試験は間違いなく合格できる試験といえます。なお一般知識等科目のうち、情報通信他を除いた政治、経済、社会や文章理解は総問演習でのみTLTソフトで扱います。単品での販売・基礎からの全科目TLTソフト 47,250円・科目別 確認テスト 5回 18,900円・総合模試 5回 21,000円

扱っているお店は、eラーニング デンファレ さんです.



他にもオススメがあるョ!!!
しました】【割引クーポン対象外】
ion?(初回限定CD+DVD)
ベル @レインボーコールチャイム

楽天市場にあった!ステキプロダクツ!!

楽天ウェブサービスセンター

×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。